太陽光発電ご相談MPSへ! 

弊社は関東・東海地方を中心に全国の太陽光発電事業の
お手伝いを行っています。
お客様には信頼度の高い太陽光発電所のご紹介から
企画・施工・管理までOne Stop Serviceにてご提案いたします。

投資計画については諸経費まで含んだご提案!

お客様のご希望にあった太陽光発電をご紹介します!

  • 全物件、別費用の項目はございません。
  • 登記にかかる費用(通常10~30万円程度)、オプション項目(監視装置や防草シート)も企画段階で提示。
  • その他の電力負担金や土地購入費用はすべて込み。
  • お客様にあった物件探しを簡単にいたします。
  • デジタル×アナログのone to oneのご対応。
  • WEB非掲載物件や稼働中の太陽光発電所も多数取扱い
  • ご購入の目的・ご希望の条件・ご購入の予算などお客様にあった物件探しのお手伝いをさせて頂きます。

安全な運用!

純資産として太陽光発電事業をお考えの方に弊社は物件のご紹介から管理までサポートさせて頂きます!

購入サポート

安定収入を得るための購入サポートを行います、発電所の申請から運営後のサポートまで、誠心誠意ご対応させて頂きます!

資産運用!

お客様の大事な資産運用として太陽光発電をお勧めします。

太陽光発電の設置に関するFIT法改正

2017年4月1日に固定価格買取制度が改正・施行されました。
太陽光発電を設置している方、これから設置する方にとって重大な変更です。この改正によって、今後新しく手続きや義務が発生します。これまでにすでに認定を受けている発電事業者が、この手続き等を怠った場合認定取り消しの可能性があります。このページではFITの変更点、お手続き、MPSの対応についてご案内しております。ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

FIT法改正とは!

2012年7月に始まったFIT(固定価格買取制度)ですが、再生可能エネルギーの導入が広がりを見せる中、様々な問題が顕在化してきました。これらの問題を解決し、コスト効率的で、安定的な自給エネルギーの確保と拡大を図るために、2017年4月1日に改正FIT法が施行されました。
改正FIT法では、エネルギーミックスにおける2030年度の再⽣可能エネルギーの導⼊⽔準(22-24%)の達成と国民負担抑制の両立を目標にかかげ、制度の大幅な見直しが行われました。

必要なお手続き!

既に稼動している案件をお持ちのお客様も、今から太陽光発電を始められるお客様も、改正FIT法で新しく追加された「事業計画」の提出が必要となります。すでに認定を受けているお客様が事業計画の提出を怠ると、その認定が取り消される可能性がありますのでご注意ください。その他、フェンスや標識の設置が必要な案件もありますのでご確認ください。

MPSの対応について!

MPSではお客様に対し、事業計画の無料代行を実施しております。2017年3月31日時点で接続契約が完了している(又はすでに稼動している)案件をお持ちのお客様には、メール又は郵送にて、事業計画提出に関する通知を順次送らせていただいております。お手元に通知が届きましたら、案内に沿ってお手続きください。
事業計画の提出期限は2017年9月30日です。期限を越えてしまいますと、認定が取り消されるおそれがありますので、必ずお手続きをお願いいたします。 

    東京オフィス
    〒108-0074
    東京都港区高輪4-21-6 303
    TEL&FAX : 03-6277-2800

    本社
    〒433-8124
    静岡県浜松市中区泉2-17-19
    TEL : 053-479-1600
    FAX : 053-479-2242

    Contact Us